【おすすめ】かわいい・おしゃれ子猫用ハウス|納得のキャットハウス

にゃんこハウス ログタイプ

生後数ヶ月の子猫を迎えいれると、安全かつ安心できる居場所を用意するという意味合いから、多くの時間をケージで過ごしてもらうことになると思います。
(24時間見守ることは出来ないので、想定外の事故防止の対策は必要でしょう)
そこから数ヶ月もすると、ケージから出しても大丈夫になるタイミングがやってきます。
そこで、はたと気づきました。子猫のためのお家が要ると・・・
あれこれ探して、私が選んだのはこれです。

にゃんこハウス ログタイプ(P-NHL460)

どんな商品なの?

クッション性のある素材で作られている猫用ハウスです。
年間通して使えます。
一番の特徴は、デザインだと思います。
ログハウスを思わせるかわいいデザイン。プチトマト型のボンボン付き。
覗き窓もあって、そこからもコミュニケーションできちゃいます。
汚れても手洗いでの洗濯はOKですので、清潔な状態をキープできます。

サイズは、MサイズとLサイズがあります。
子猫だと、Mサイズでよいかと思います。(私はMサイズを選択)

にゃんこハウスMサイズと、体重2.3kg(当時)の我が家のお姫様とのサイズ感はこんな感じ。

このにゃんこハウス、ものすごくかわいいです。

出てきました。

なかの様子はこんな感じ。クッションもふわふわで、リラックスしております。

覗き窓から、ちゃんと覗いてくれております。

お手ても出してくれました。

我が家のお姫様は、ずいぶん気にってくれておりました。

スポンサーリンク

2歳を過ぎるとすこし狭くなった

成長して、4kgを超えたあたりから、Mサイズでは狭くなってきます。
かなり気に入っていただけに残念ではありますが、買い替えを余儀なくされます。
そこで、次に選んだのは・・・

にゃんこハウス ログタイプ のLサイズ!!

余裕で、出入りできるようになり、ゆとりがうまれました。
5歳になった現在も愛用中です。

残念なことに

にゃんこハウス。かなりおすすめなのですが、残念なことに生産終了を迎えてしまっております。でも、わずかながら在庫はあるようです。

スポンサーリンク

商品仕様

型番(Mサイズ) P-NHL590
商品サイズ(cm) 本体:幅約50×奥行約59×高さ約34
入口:直径約17
クッション:幅約46×奥行約30
重量 約1,160g
材質側地:ポリエステル100%
底面:ポリプロピレン100%
【芯材】
本体:ウレタンフォーム
屋根・中敷:ポリエステル綿
支柱:グラスファイバー
カラー ブラウン・ベージュ
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。